スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシン状態!

お久しぶりです^^
進行状況を報告すると、
かなりまずいです。。。。
予定では今日走らせ始める予定だったのですが、
ギヤボックスの作成でどうやら左後の部分を数値読み間違えながら
作成してしまったようで、1箇所作り直しです。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず、完成するときの画像を載せておきます。
CIMG1857.jpg

この後、マシンを組み立てて
「え!ギヤ位置おかしい・・・・・」
左後輪を固定する穴位置が・・・・・・
また、穴位置、削ってやろうかと思いましたが、
ほか全てが精度良く作れているのと、
あまりにもズレ過ぎているので、やめました。。。。。

さぁ、来週に走らせるぞ!

ではまたー(_´Д`)ノ~~オツカレー
スポンサーサイト

コメント

AO-8056の固定方法について

初めまして。ご質問があるのですが、AO-8056の内径は6mmだと思いますが、どのように3mmのシャフトを固定されていますか?また、ギアはイモネジ等でシャフトへ固定しているのでしょうか?

ご無沙汰しております、kangaです^^
私の方は最後のマイコンカー改造が終わりました・・・。長いようであっという間の高校3年間でした。「今更3年が改造するのかよ!?」と後輩からは思われているようですが、どうも納得のいかない部分が多すぎて引退レースまでには直しておこうと思ったからですw

やっぱりアッカーマンマシンはまだ「何が速い形だ!」が決まっていないので、様々なアッカーマンマシンがあり面白い分野ですよね(^-^)ゞ
ちなみに北東北地区大会ではアッカーマンマシンは私のと友人が作成したものだけでした・・・。

マシンのタイヤのあたりを見ると、タミヤ?だったかのスリックタイヤの6角のやつでしょうか???
私もつけようと2年生の頃画策しましたが、結局6角の物がなく計画倒れしてしまいましたorz



以前アッカーマン比の事に関してお話しいただきましたが、クルマで言うトー角なんですね^^
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。